面接をクリアしよう|高収入に憧れているなら、ガールバーやキャバクラしかありません
PCをつかう女性

もちろんキャバクラで働く際にも、必ず面接を受けることになります。
そのため今回はキャバクラの面接時によく聞かれるような質問をまとめておきましょう。

まずキャバクラでは必ず経験を聞かれます。
とはいえば未経験であることをいっても特に採用に響くことはあまりないので、安心してください。
無理に見栄を張って経験したことあると嘘をついてしまうと、経験者という扱いを受けるのであとから損をすることになります。

あとは週に何回勤務できるのか?という質問もよくされることになるでしょう。
もちろん素直に答えればいいと思いますが、ここはできるだけ週に5日以上出勤できると答えておくのが無難です。
極端に週に1回とか2回しか出られないというと、もっと出勤できる子を優先されてしまうので落とされる可能性があります。
またそれに加えてラストまで勤務できるかどうかも聞かれたりするでしょう。
これに関しても同様にできるだけ出られることを伝えた方が採用されやすくなります。

そしてキャバクラでは実際に始めようと決意した動機を聞かれることも多いです。
これはどんな業種でもよくあることだと思いますが、キャバクラの場合はとにかく稼ぎたいという強い思いをぶつけるようにするのが一番いいといえるでしょう。
その方が面接官に対して頑張りたいという熱意が伝わりやすいのでおすすめです。

またこれらの質問から導かれる答えだけではなく、喋っている上であなたのコミュニケーション能力だったり最低限のマナーをわきまえているかどうかも見られます。
だから常に相手に好印象を与えられるように振舞うことが当然大事になります。